AGAの主な症状とは

AGAとは、男性型脱毛症の名称となっています。AGAは年齢に関係なく症状が現れ始めてきます。成人を過ぎたごろから、始める人もいて、病気に完全になってしまえば、若くして頭がハゲになってしまうのです。今では治療方法が、薬で行う服用治療がメインとなっていますので、続けられれば完治させる事も簡単に出来るようになっているのです。しかし髪の毛の伸びるスピードは、誰でも似たような物なので、ふさふさの髪の毛に戻るまでには、期間が掛ってしまうのが事実なのです。

しかし、治らないや、治せない病気では無いので、しっかりとした治療を進めて行くのがとても大切なのです。AGAの一番初めは、ただの抜け毛から始まるのが普通です。その頃に気づく人はほとんどいないに等しいです。頭頂部からもしくは前頭部の生え際から抜け始めるのです。

最初はただの抜け毛で、急に抜ける髪の毛が増えるのです、その時に何か変だと思った時には、症状が進んでいる状態になっているのです。そのまま抜け毛が多い日が続き、薄毛になるのはあっという間になってしまいます。頭頂部は薄く、前頭部はM字になって行く事が多いです。

両方では無くどっちかの症状の人が多いので、カッパハゲか、M字ハゲと呼ばれる状態になるのです。その時点になった時には、すでに遅く、治療を早急に進めないと、完全ハゲになってしまうので、専門医や皮膚科の病院に行き、いち早く治療を進めて、改善をめざさないと、一生ハゲのままになってしまいます。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ